【宅配業者の提案】夜間の業務は有料化?現役ドライバーの考える、需要と供給と新サービスのご提案!

2020年11月2日宅配,宅配業者の○○

時間帯指定は無料サービスです

大手宅配業者は「時間帯指定サービス」を完全に無料で提供しています。

お客様が荷物の受け取りで選べる「時間帯」はおもに以下の通りです。

AM(9時~12時)

14時~16時

16時~18時

18時~20時

19時~21時

宅配便の利用歴が長いお客様ならもうお気づきかもしれませんが、以前は他にも「12時~14時」「20時~21時」という時間帯がありました。

ただし今現在、この2つの時間帯をご利用いただくことはできません。

すでに廃止されてしまったからです。

まず「12時~14時」という時間帯が廃止となった理由は、従業員がお昼にしっかり休憩を取るためでした。

というのも、それまで我々ドライバーに「お昼休憩をしっかり取る」という概念はほとんどありませんでした。

時間に余裕があれば休憩を取りますが、時間に余裕がない日は休憩をしないというのが「当たり前」でした。

そんな「暗黙のルール」がずっと黙殺されてきたわけですが、ある事件をきっかけに現場に「メス」が入ります。

くわしい話はここでは割愛させていただきますが、機会があればいつか別の場所でお話しさせていただきます。

というわけで現在は、ほとんどのドライバーが「休憩」を取得しています。

また「20時~21時」という時間帯が廃止になった理由も、従業員の「労働環境の改善」が大きな目的でした。

それまでは年度末がくるたびに、法定労働時間はギリギリだったのです。

これも業界では「暗黙の了解」でしたが、終了時間を早めたことにより、労働時間はかなり改善されました。

会社としては「残業代の大幅カット」ができた上に「労働時間」も減らせて、まさに一石二鳥だったのです。

ただし「20時~21時」が廃止されたことにより「荷物が受け取れなくなったお客様」がいるのも事実です。

特に仕事や学校などで毎日20時以降にしか帰宅できないお客様ですね。

今回はそんなお客様へのご提案です。

【宅配雑学】19時01分に不在票が入っている理由?現役ドライバーの解答、お客様が指定したからです!

そんなに急いで必要ですか?

ただご提案をさせていただく前に、ひとつだけ確認をさせてください。

「その荷物、今すぐに必要ですか?」

まずはこの質問について、じっくりコトコト考えていただきたいのです。

だってもし20時以降に荷物を受け取れたとしても、次の日も仕事だとしたら時間的な余裕なんてありますか?

もしソレが「衣類」や「娯楽関係」のものならば、その日のうちにソレを楽しむ余裕なんてありませんよね?

それともどうしてもその日のうちにその荷物を受け取らねばならない、何か特別な理由でもあるのでしょうか?

もちろん「ナマモノ」や「冷蔵品」「冷凍品」などであれば、その日の内に受け取った方が「安心」でしょう。

ただけして「不要不急」とは思えないものまで、そんなにも「必死」になって受け取る必要はあるのでしょうか?

最近では「コンビニ」や「宅配ロッカー」を利用すれば、24時間いつでも荷物を受け取ることができます。

わざわざ我々宅配業者から、じかに荷物を受け取る必要はありません。

自分の好きな時に、自分のタイミングで取りにいけばよいのですから。

しかもそれらのサービスは、基本的にすべて「無料」で利用できます。

一度登録さえしてしまえば、それ以降はドライバーとの「不毛なやりとり」をする必要は一切なくなります。

それすらも踏まえて「それでもやっぱり20時以降にドライバーから荷物を受け取りたい」というお客様に向けて、今回は新サービスのご提案です。

【宅配雑学】荷物の受け取りが苦手な人は必見!24時間365日対応のコンビニ受け取りが最強です!

ワンコイン時間指定サービス

どうしても20時以降に荷物を受け取りたいお客様向けの新サービスが「ワンコイン時間指定サービス」です。

時間帯は【20時~21時】支払い方法については当日荷物の受け取り時に「別途料金500円」となります。

この別途料金は直接ドライバーへの特別手当となり、ドライバーが所属する会社には「1円」も入りません。

そうすることにより、ドライバーはたとえ20時以降の配達であろうと前向きな気持ちで取り組めるのです。

というのも、ほとんどのドライバーはどうにかこうにかして早く仕事を終わらせたいに決まっていますから。

誰もができるだけ早く仕事を終わらせて、できるだけ早く家に帰りたい。

これがホンネなんです。

でも現金で直接500円もらえるのであれば…きっとほとんどのドライバーは喜んでやるのではないでしょうか。

またお客様としても「どうしてもその日のうちに荷物が欲しい」わけですから、ワンコインであれば追加料金で払えるギリギリの金額かと思います。

逆にワンコインでも払いたくないのであれば、各業者の無料サービスに登録するなり営業所に行くなりして、自分で荷物を取りに行けばよいのです。

今は「お金で時間を買う時代」です。

もしこういうサービスができたらそれなりに需要があるとは思うのですが…皆さんはどう思われますか?

まとめ

というわけでまとめです。

念のためにお断りしておきますが、このサービスはあくまでも「こんな商品があったらいいのになあ…」という「宅配業者のひとり言」です。

けして公式なものではありません。

あくまでも非公式の「原案」です。

別に本気でこの案を会社に提出して「どうにか商品化してやろう」とかいう気持ちはまったくありません。

ただ「もしこういうサービスがあったらいいのになあ…」という本当に本当に本当にただの個人的な意見です。

だって「20時以降に配達希望」というお客様が一定数いらっしゃるのは、もう紛れもない事実なのですから。

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

【宅配雑学】宅配ボックスのメリットとデメリット!現役ドライバーが語る、今すぐ買うべき7つの理由!