【宅配お悩み相談室】何度も何度も不在票を入れに来るのは何故ですか?それはお客様が連絡をくれないからです!

2021年3月13日宅配,宅配お悩み相談室

また不在票が入ってる…

皆さんは「ご不在連絡票」という言葉を聞いたことはありますか?

ご不在連絡票とは「受取人が不在のため荷物の引き渡しを行えない場合に、受取人に対して荷物の引き渡しに必要な情報をすべて記載した書面」です。

荷物の配達にお伺いした時にお客様がご不在だった場合、我々はこれをポストに投函して荷物を持ち帰ります。

このご不在連絡票こそが、お客様のお宅を訪問した証明となるからです。

荷物を持ち帰った後の対応については業者によって様々ですが、大きく分けて2通りのパターンに分かれます。

ひとつはお客様から連絡があるまで荷物を保管するパターン(代表的なのが郵便局)、もうひとつは荷物の「引き渡し」が完了するまで、ひたすら何度も再配達にお伺いするパターンです。

残念ながら今現在、ほとんどの宅配業者は後者なのではないでしょうか?

今回はご不在連絡票のお話です。

【宅配雑学】19時01分に不在票が入っている理由?現役ドライバーの答え、それはお客様が指定したからです!

そもそも不在票とは?

まずはなんのために「ご不在連絡票(以下:不在票)」が存在するのかということを確認しておきましょう。

先ほども述べたように、不在票は配達員がお客様宅を訪問した時に不在だったことをお知らせする用紙です。

ポストに不在票が入っているということは、その宅配業者がお客様宛ての荷物を持っているということですね。

ではその不在票にはどのようなことが記入されているのでしょうか?

ここではヤマト運輸の不在票を参考に、もう少し詳しく見てみましょう。

※不在票のフォーマットは頻繁にアップデートされるため、最新の不在票とはやや異なる場合があります。

まず最初に確認するべきポイントは、お客様の「お名前」となります。

そこに記載されているお名前がお客様本人、もしくはご家族のうちの誰かであるということを確認してください。

そのすぐ下には「どのような理由で配達員がお客様のお宅に伺ったのか?」が確認できるようになっています。

荷物の配達に来たのか?

宅配ボックスに荷物を入れたのか?

それとも荷物の集荷に来たのか?

そちらも合わせてご確認ください。

そのすぐ下には「ご連絡欄」と「送り主の名前」を書く欄があります。

ご連絡欄の決まり事は特にありませんが、品名を書くことが多いですね。

あと送り主の名前は個人名ばかりではなく、お店の名前が記載されていることも多いので注意してください。

では裏面にまいりましょう。

裏面には「配達員が伺った日時、お荷物の伝票番号、ドライバーの電話番号」などが記載されています。

最近ではそれらの情報が印字されたシールが貼られていることが多いです。

これらの情報をもとに、お客様は「再配達の依頼」をするわけですね。

不在票は「受取人に対して荷物の引き渡しに必要な情報をすべて記載した書面」であり「それをみてすぐに再配達依頼をしてくださいね」という我々からのメッセージというわけです。

【宅配お悩み相談室】ドライバーへの電話と自動受付どっちがいいの?もちろん自動受付でお願いします!

何度も不在票が入る理由

というわけで「不在票がどういうものなのか」というのはわかりました。

簡単に言えば「お客様あての荷物が来てますよー」「再配達依頼してくださいねー」と言っているわけです。

ではなぜ我々は毎日毎日、ポストに不在票を入れにいくのでしょうか?

その理由はただひとつ「お客様がいつまでも連絡をくれないから」です。

我々は基本的にお客様からの再配達依頼がない限り、毎日その荷物を持ち出して、可能な限り配達に伺います。

なぜならどんどん荷物を減らさないと、日々到着する荷物を営業所に置ききれなくなってしまうからですね。

ここ数年、宅配業者の取り扱う荷物量はどんどん増え続けています。

だからどんなに面倒でも、ひとつでも荷物を減らすために何度も何度もお客様のところに伺うというわけです。

もちろん配達できれば良いですが「どうせいないだろうな…」と思いながら伺うことも少なくはありません。

とはいえそれを繰り返さないと、営業所はすぐにパンクしてしまいます。

不在票は我々からのメッセージです。

「再配達依頼してくださいよ…」

【宅配雑学】クロネコメンバーズのメリットとデメリット!現役ドライバーが解説する、今すぐ入会すべき理由とは!

不在票が入っていたら…

もし不在票がポストに入っていたとしたら、どうかできるだけ早く「再配達依頼」をするようにしてください。

お客様からの再配達依頼がない限り、我々は無駄な配達作業をただただ繰り返さなければならないからです。

もしすべてのお客様が一回目の不在票で再配達依頼をしてくれたなら、この無駄な作業は一切なくなります。

というのも、不在票を見ても何とも思わない、不在票を見ても何もしないお客様があまりにも多いからです。

毎回かならずご連絡をくれるお客様からしたら想像もできない話だとは思いますが、これが現実なのです。

もう一度だけ言わせていただきます。

もし不在票がポストに入っていたらどうか、どうかできるだけ早く再配達依頼をするようにしてください!

自動受付なら24時間対応です。

さらにコンビニや宅配ロッカー受け取りを利用していただければ、24時間お好きな時に荷物を受け取れます。

https://twitter.com/hiroyzero/status/1354031436504813568?s=21

まとめ

というわけでまとめです。

今回は「不在票」のお話でした。

もちろん不在票を見たらすぐに再配達を依頼してくれる人がたくさんいるということは承知しております。

でもそれと同じくらい、不在票をみても何もしない、何も思わないという人がたくさんいるのも事実です。

もし自分のまわりに不在票をチラシみたいなものだと思っている人がいたら、ぜひこの記事をお伝えください。

繰り返しになりますが、連絡をいただければ無駄な再配達がなくなります。

無駄な「持ち出し」がなくなれば、荷物の破損や損傷も減らせるのです。

早めに再配達依頼をするのは、お互いにとってメリットだらけなのです。

何卒よろしくお願いいたします。

 

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

【宅配雑学】匿名の無責任な発言には賠償請求を!現役ドライバーが考察する、クレームとSNSの意外な関係性?